認知症老人の穏やかな生活に向けて!認知症介護実践者研修レポート!

スポンサードリンク

認知症介護実践者研修の自施設実習の取り組み!センター方式を利用したレポート内容!

特別養護老人ホームで過ごすAさん女性84歳は、昼間は特に問題なく過ごしているが、夕食前になると顔がこわばりコミュニケーションを取る事が難しくなる。

夕食後の薬を拒否したり、ご飯をかき混ぜて食べない事が多い。

セルフネグレクトと思われる行動もあります!

また、夕食後には他の利用者の車いすを押したり、落ち着きなく廊下を行き来する事がある。

その原因を少しでも理解し、不安なく穏やかに過ごせるようにしたいと思いました。

その理由は、認知症介護実践者研修での自施設実習の課題がきっかけです。

まず、その認知症利用者の過去の病歴(既往歴)や家族構成、生活歴について調べました。

病歴として大腸ポリープ(粘膜内癌)、脳梗塞、その後に物忘れが多くなり夜間徘徊も多くなり、昼夜逆転となる。

受診するとアルツハイマー型認知症と診断を受け、特別養護老人ホームに入所となる。

認知症.jpg

長男がキーパーソンで、毎日仕事帰りに来所される。

長女は、自営業でほぼ毎日昼間に来所される。

家族は、家に帰らしたい希望があるが、共働きである為、介護に不安がある。

センター方式の24時間生活変化シート

センター方式の24時間生活変化シートの記入を行い様子観察を行う。

結果、以下の事がわかった。

朝は、比較的落ち着いており、積極的にリハビリや入浴をされる。

昼食は、毎食ほぼ全量摂取している。

昼食後は、エレベーターホールの椅子で傾眠している事が多い為、その時間帯に声かけを行ったり、他の利用者との交流を図った。

また、違う日には1時間だけ臥床対応をした。

どちらも、夕方の行動に変化はなく、夕食の顔のこわばりや薬の拒否は続いた。

しかし、臥床対応の後には、すっきりした表情が見られ夕方のレクリエーション時の歌や体操に積極的に取り組んでいるように感じた。

その中で、いつ不穏になるかも観察を行った。

夕食前の個別リハビリの歩行訓練には、声かけを行いホールを2周歩行した。

その際は、不穏になることはない。

夕食前までは、不穏になることは、ほとんどの割合で見られなかったが、夕食が配膳され食べ始めたあたりから箸の運びが悪くなり徐々に不穏になる事が多かった。

不穏症状が見られると、職員の声かけに耳を傾けようとはせず、近づくだけで箸で突こうとする行動もあった。

夕食後もホールで座っている事が多く、居室に帰ろうとしないことが多い。

家族が来られ声かけすると少し落ち着いた表情になり、居室に戻って就寝準備をする。

夜間は、定時にトイレの声かけを行っているが、その前に自身で行かれている事が多い。

認知症ケアの実践

以上の事から、不安、不満を取り除く認知症ケアを実践してみた。

内容としては、夕食前にコミュニケーションを行い、不安感を少しでも減少できるか行った。

夕食前は、昔の話をしたりすると笑顔が見られたが、夕食時の雰囲気なのか夕食になると顔のこわばりが見られた。

右目が結膜炎の為、見えにくいことを理解し、ご飯のお椀を食べやすい位置に置いたり、おかずを食べやすい大きさにしてみると食べやすくなり箸の進み具合はよくなったように思えた。

本人は、あまり人に構われることが好きではないようで、1人でなんでもしたいという気持ちがあるが同じ席の利用者が色々と世話をする。それが、かえって不穏になる原因なのかとも思った。

夕食の薬も職員が寄って行き、構うことで不穏になるのではないかと思う。

不穏時には、あまり構いすぎず見守りを行う。

夕食の内服薬は、少し落ち着いた時に飲んでもらうようにした。

また、同席者にも説明し、あまりお世話をしないように伝えた。

認知症ケアの実践結果

結果、あまり変化が見られなかった。

しかし、このような取り組みを行うことによって、認知症老人の穏やかな生活への第一歩となると思いました。

せん妄、黄昏症候群等とも考えられますが、夕食時だけ不穏になる原因も掴めていない為、今後も継続して原因追及を行いたいと思います。

また一説では、夕方に不穏になる事は、カルシウムに問題があると言われています!医学面からも、認知症利用者のBPSD(周辺症状)の改善に努めたいと思います!

この記事の内容は、実際に認知症介護実践者研修の自施設実習の取り組みとして、提出したものとなっております!

ぜひ参考にしてください!

私は、特別養護老人ホームで、介護職として働いています!

医療や介護、認知症などの知識向上に日々努めていますが、どの対応が正解かと考えると、答えは無いように思います!

記事を読んで頂いた皆さんと意見交流も行いたいと思っていますので、気軽にコメントお願いします!

最後になりますが、介護職のための副業を一つ紹介させていただきます。
下記は以前紹介した「完全無料の10万円プレゼント」です。
ポイントサイトで登録など全てが無料になっていますので、ぜひ確認してください。
http://fanblogs.jp/katsu590229/archive/87/0

スポンサードリンク

 

【当サイト人気公式広告】

こちらは厚生労働省の認可のもと運営しているサイトです。
資格なし未経験OKの介護求人が多数掲載されています。
しかも働きながら、10万円以上する介護資格が無料で取得できる制度もあります。
最近、注目されているサイトです。

【かいご畑公式サイト】


こちらも厚生労働省の認可のもと運営しているサイトです。
残業が少なく、有休休暇を取得しやすいホワイトな会社のみ掲載されているのでおススメです。
新聞にも紹介されており、今話題のサイトです。

【しろくま介護ナビ公式サイト】


Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です