認知症高齢者の在宅介護で行った工夫点!SECOMで安心安全

スポンサードリンク

昼夜逆転

認知症の祖父を在宅介護していた時の工夫を紹介します。

認知症の進行速度は穏やかで、暴力や暴言などの大きな問題行動はあまり出ませんでしたが、夜間が不眠で昼夜逆転傾向にありました。

また、夜に眠れないことから、家を抜け出そうとしてしまうことも時々ありました。

本人からすれば、散歩でも行こう、という気持ちだったのだと思いますが、認知症の祖父が夜間に一人で外出するのは危険なので、対策を家族で話し合いました。

デイサービスの協力

祖父は日中、9:30〜15:30まで週に4回デイサービスに通所していました。

そのため、デイサービスの職員さんに夜間の不眠を相談しました。

デイサービスでは入浴介助を行なって下さっていたのですが、その他の時間は食事を食べるくらいで、あまり活動ができていない、とのことでした。

大人しい性格の祖父は、集団で行うプログラムに入れなかったのかもしれません。

そしてまずは、デイサービスでの過ごし方を工夫して下さる、とのことでした。

そこで、家族と職員さんでデイサービスのプログラムを確認し、祖父が好みそうなものをピックアップして、今後職員さんが祖父に個別で声をかけて下さることが決まりました。

具体的には、食後に職員さんが祖父とお話をしながら、デイサービス施設内にある庭を15分ほど散歩して下さいました。

祖父はお花が好きだったこともあり、デイサービスに植えてあるお花を眺めながら、ゆっくりと歩いていた、との報告をいただきました。

また、祖父は音楽が好きだったので、好きな音楽をリクエストしてみんなで聴くプログラムに誘っていただきました。

最初は恥ずかしがっていたようですが、やはり個別で誘っていただいたことで、集団の中にも入りやすかったのか、次第に自分の好きな曲をリクエストするようになってくれました。

もう一つ、祖父が前から好きだった抹茶を飲める時間があったので、そのプログラムにも参加できるよう、職員さんが声をかけて下さいました。

最初は抹茶を飲むだけだったようですが、だんだんと職員さんと一緒に抹茶をたてる補助をするようになるまで、興味を持つことができた、と報告をいただきました。

家族の理解

そのようにデイサービスで取り組んでいただいた内容を家族全員で把握し、家でも祖父の好きな音楽をかけたり、庭に花壇を作り、天気が良い日は祖父と一緒に庭に出てみたり、無理のない範囲で活動量を増やすように心がけました。

また、デイサービスの職員さんに、認知症の方は夜になると不安が出やすい、と教えてもらったので、寝る前に落ち着けるように、一緒に暖かいお茶を飲んだり、廊下は電気をつけておき、真っ暗にしない、祖父がデイサービスに行っている間に、寝具を整え、天気の良い日は干す、などの環境調整も行いました。

デイサービスや家の中で、自分の好きなことができるようになり、プログラムに少しでも参加することで、デイサービス内の利用者の方とも会話をすることができ、祖父が明るくなっていくのが家族全員分かりました。

今まではデイサービスで、臥床傾向だった祖父が、職員さんとお散歩をしたり、プログラムに参加したり、家の中でも家族がなるべく話しかけるようにすることで、適度に疲れることができ、少しずつ夜間も眠れるようになってきました。

何より祖父の穏やかで嬉しそうな表情を見ることができたので、家族も安心しました。

徘徊対策のSECOM

夜間は眠れるようになったものの、それでももし夜間徘徊などになれば、命の危険も考えられたので、家の鍵も二重に変える、SECOMに登録する、などの対策を行いました。SECOMに登録すると、家の鍵をすべてかけてボタンを押した後に、誰かが鍵を開けるとアラームが鳴りSECOMに連絡が行く、というものでした。

祖父の部屋に鍵をかけたりなどは、まだ自分の意思が残っていた祖父にはとても可哀想でできませんでしたが、玄関の鍵を二重にしたり、SECOMを頼むなどは、家族全員の安全にも繋がるので抵抗はありませんでした。

夜間徘徊の危険が大きく減り、祖父の不眠も解消されたことで、家族も安心して眠れるようになりました。

スポンサードリンク

最後に

認知症が進行して、自分で歩けなくなっても、車椅子で職員さんが庭に連れ出してくれたり、デイサービスが休みの日は家族で車椅子の祖父を連れて、近所の公園に出かけたりしました。

もちろん音楽や抹茶など、デイサービスで楽しめていたことも、継続して行なったり、祖父の好きなテレビを録画して、家族みんなで見る時間を作ったり、なるべく祖父が精神的に安定して過ごせるよう工夫をしました。

これらのことは全て、デイサービスの職員さんが全面的に協力をして下さったからできたことだと思います。

日中にたくさんの時間を過ごすデイサービスでの過ごし方を変えるだけで、こんなにも大きな変化があるのだと驚きました。

そして生活リズムを整え、楽しみを見つけることも、認知症の進行を抑えるのに重要なのだということも分かりました。

スポンサードリンク

【当サイト人気公式広告】
こちらは厚生労働省の認可のもと運営しているサイトです。
資格なし未経験OKの介護求人が多数掲載されています。
しかも働きながら、10万円以上する介護資格が無料で取得できる制度もあります。
最近、注目されているサイトです。
【かいご畑公式サイト】


こちらも厚生労働省の認可のもと運営しているサイトです。
残業が少なく、有休休暇を取得しやすいホワイトな会社のみ掲載されているのでおススメです。
新聞にも紹介されており、今話題のサイトです。
【しろくま介護ナビ公式サイト】


Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です