介護施設のストレスチェックと認知症ケア対策!問題解決の方法

スポンサードリンク

人手不足でストレス

入所者に対して介護職員の絶対数が不足しているのが、どの病院や施設でも現状でないでしょうか。

患者や利用者に対し介護職員の人員があっておらず、一人ひとりの負担が大きいためストレスは増大なのが現状です。

特に認知症患者や精神患者は物事を把握できなかったり、忘れてしまったり、急に暴力的になったりと対応に大変手を焼き、多くの負担によりストレスはより多きものとなります。

ストレスチェック

どの病院や施設でも紙ベースのもので、チェック式のストレスチェックはなされていると思います。

紙ベースで自身のストレス状態を確認できますが、果たしてその後のケアや対策はできてるのでしょうか。

少なからずとも私の周りではストレスチェックはしていますが、ケアや対策はしていないのがほとんどです。

ストレスチェックを実施してその結果を本人に渡し終了というのがほとんどでした。

その結果に対して上司や事務局側が真摯に向かい合い対策やケアに取り組まなければ、ただやっているだけになってしまい何の解決にもなりません。

多くの方が介護職を辞めていってしまうのは、このストレス対策をしっかり実施されてないのも原因の一つと考えます。

ストレスチェック

ストレスチェック後の対策

ではストレス対策やケアはどう実施してば良いのでしょうか。

1日の仕事の中で同僚の上司は介護現場での仕事がぎっしりとあり、こなすのが精いっぱいで1日が終わってしまうのが現状です。

当人も部下一人ひとりに対し、向きあう時間がないのがほとんどではないでしょうか。

仕事の時間帯に実施するのは難しいと思われます。

上司当人もストレスが溜まっており、部下のことまで余裕がないかもしれません。

ストレス対策でもっとも有効と感じるのは、組織がしっかりとした企業などが設置しているストレス対策室もしくはストレス対策係を運営側や事務局側が設けるべきです。

私が以前勤めていたところはストレス対策委員という職員がいました。

私もその委員の経験があります。

ストレスチェックは対策職員が実施。

その結果を事務局側で管理しストレスが大きいと感じている職員にひとり一人、対策室に呼び出して真摯に向き合って話を聞き、アドバイスや休暇や休養を取らせるなどと対策をしてきました。

少し話を聞くだけでも張りつめていたものが取れることもあり、やはりしっかりと一人ひとりに向かい事がとても大切だと感じました。

介護現場は多くの現場がこの対策がしっかりなされていないのが現状であるため、対策職員を設けることがこれからの介護現場、介護職員をより安定させると考えます。

スポンサードリンク

認知症ケア対策

皆さんは認知症ケア対策はしっかりなされていますか。

私の介護現場は患者や利用者が多く、仕事をこなすのが精いっぱいで認知症の方に対してしっかりと向き合う時間がないのが現状です。

そういった病院や施設が多いのが現状ではないでしょうか。

先にも述べさせていただきましたが、患者や利用者の数に対し職員の絶対数が比例していないため認知症の方一人ひとりに向かい時間がないのです。

しっかり対策をし少しでも認知症を解消するには、職員数を増やすのが条件の一つと感じます。

ですが介護職はきつい、汚い、危険いわゆる3Kの職業であり、仕事の割には給与や手当が少なく、入職してもすぐに辞めてしまったりなかなか職員が増えないのが現状です。

職員数を増やすには給与、福利厚生の改善や先に述べたストレス対策の整備が必要と考えます。

患者や利用者に比例するように職員数が増えれば一人ひとりに向き合う時間ができ、認知症ケア対策ができるのではないでしょうか。

認知症の方は自分の部屋やトイレ、物などが分からなくってしまう症状です。

その症状が進行していくとどんどん物忘れが進み、認知症の方一人ひとりに対し手を焼くことが増えていきます。

認知症の進行を軽減するにはもちろん薬の処方も必要ですが、しっかりとひとり一人に向き合うことが大事です。

例えばトイレに行くにしても職員一人がしっかりと付き添い、「トイレはここだよ」と声かけをしながら誘導する。

「何々さんの部屋はここだよ。外に出て少し散歩しましょうか」としっかりと声かけをし教えてあげることが大事なのです。

職員数が増えなければひとり一人に実行するのは難しいですが、対策をしない限り認知症は軽減、改善はされません。

今回、介護職員ストレス、認知症ケア対策について記載させていただきましたが、他にも多くの問題を抱えているのが現状ではないでしょうか。

こういった機会を通じて皆さんのご意見や経験から知識や解決方法を見出し、現状で抱えている問題や対策が改善され、介護現場がよりよい現場となりこれから介護職を目指す方、また是非なってみたい職業になり介護職をやっていて良かったと思える職業になることを望みます。

また今回記載させていただいた内容はほんの一部ではありますが少しでも対策や改善策の参考になれば幸いです。

スポンサードリンク

【当サイト人気公式広告】
こちらは厚生労働省の認可のもと運営しているサイトです。
資格なし未経験OKの介護求人が多数掲載されています。
しかも働きながら、10万円以上する介護資格が無料で取得できる制度もあります。
最近、注目されているサイトです。
【かいご畑公式サイト】


こちらも厚生労働省の認可のもと運営しているサイトです。
残業が少なく、有休休暇を取得しやすいホワイトな会社のみ掲載されているのでおススメです。
新聞にも紹介されており、今話題のサイトです。
【しろくま介護ナビ公式サイト】


Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です