介護施設でありがちな針刺し事故とは!原因と対処、予防策!

スポンサードリンク

介護施設でよく発生する事故に、針刺し事故があります。

今回は、針刺し事故の原因と対処、予防策について考えていきます。

針刺し事故の原因

針刺し事故は、看護師として介護施設に勤務する方に、特にリスクが高いです。

高齢者は採血や点滴などの処置を行う場合、認知症などにより不穏や暴力、また、様々な処置をする場合に抵抗し、体を急に動かすななどの、予測不能な行動に出る場合が高いです。

その際、職員は咄嗟にリスクを回避できずに、誤って自分の指などに処置をしていた入所者の針を刺してしまうことになります。

また、採血や点滴に使用した針をリキャップする場合に、誤って自分の指先に刺してしまうリスクが高まります。

針刺し事故が発生したら

もし、針刺し事故を起こしてしまった場合、直ちに今している採血や点滴ななどの処置行為は中止してください。

直ちに上司に報告を行い、速やかに切創部位を流水で十分洗い流します。

この時、血液を無理に絞り出す必要はありません。

あくまで十分流水で洗うことが大切です。

同時に、速やかに病院を受診する必要性があります。

入所者の感染情報の収集

これと同時並行で、介護施設は、針刺し事故の対象となった入所者のB型肝炎由来のHBs抗原、C型感染由来のHCV抗体、梅毒由来のRPR法・TP抗体法、HTLV-1抗体、HIV抗体の感染への有無をチェックする必要があります。

中には、その後の処置が時間との闘いとなる感染症が含まれているからです。

入所者がHBs抗原陽性者の場合の対応

針刺し事故の対象となった入所者がB型肝炎に感染していることが判明した場合で、職員が抗体価検査の結果、次のように判明した場合の対応です。

職員がHBs抗原陽性の場合は、ただちに、通常は24時間から48時間以内に免疫グロブリンを1回接種かつワクチン接種を実施します。

職員がHBs抗原陰性の場合は、定期的な外来受診で経過観察しワクチン接種も推奨されます。

職員がHBs抗原陽性・陰性が不明な場合には、抗体価検査を実施し、同時にワクチン接種を開始します。

これらは、いずれも医師が判断することになりますが、一般的な流れを説明しています。

入所者がHCV抗体陽性の場合の対応

針刺し事故の対象となった入所者が、C型肝炎に感染していると判明した場合です。

HCVに対するワクチンは現在まだありません。

従って、定期的な病院受診を行い、肝機能およびHCV抗体検査で推移をフォローすることになります。

その過程で陽性転化した場合は、インターフェロンによる治療の選択肢が視野に入ってきます。

入所者がHCV抗体陰性の場合の職員対応も同様で、定期的なフォローが推奨されます。

入所者がHIVに感染している場合の対応

針刺し事故の対象となった入所者は、もしHIVに感染してると判明した場合ですが、速やかな病院受診が必要で、時間との闘いになってきます。

医師の判断によりますが、抗HIV薬を2時間以内に服用し、4週間予防内服が選択肢に含まれてきます。

ただし、女性の場合は、内服にあたり妊娠の有無の確認が必要となります。

入所者がHTLV-1や梅毒に感染している場合の対応

この場合、医師の判断によりますが、C型肝炎の場合と同様に、定期的な病院受診とHTLV-1抗体検査、梅毒RPR・TP抗体法でフォローしていき、陽性転化した場合には薬物治療の選択肢となる場合が多いです。

リキャップの是非とその他の注意点

リキャップというのは、採血や点滴で使用した針にキャップをしてから廃棄を行う行為を指します。

リキャップは、介護施設により異なっているのが現状と言わざるを得ません。

感染予防の面からは、リキャップは禁止が原則で、廃棄ボックスへはリキャップをせずにそのまま廃棄することになっています。

感染対策しっかり整備されている施設では、リキャップの禁止が徹底されています。

また、インスリンを注射する時に使用する針、簡易血糖値を測定する場合に使用する針などは、看護師だけでなく、今や家庭でも使用されるようになっています。

場合によっては、介護施設でも看護師以外の職員が触れる機会もあるかも知れません。

使用する前に、前回使用した針が付いていないかを確認し、廃棄する場合は絶対に針の先端に触れずにイジェクター操作をする、決められた廃棄ボックス以外には絶対に廃棄しないなどの徹底が必要です。

最後に、もしものために、職員それぞれが抗体価検査を受け、抗体価カードを施設で作成し、ネームプレートと一緒に保管することが推奨されます。

施設で一元管理されるのも良いのですが、針刺し事故が発生して速やかに病院受診が必要な場合には、何かと実際は混乱して、確認作業が遅れ時間のロスとなります。

ネームプレートに入るサイズで、検査日、検査した抗体の名前、抗体価というシンプルなもので構いません。

是非導入していただくことをお奨めします。

スポンサードリンク

【当サイト人気公式広告】

こちらは厚生労働省の認可のもと運営しているサイトです。
資格なし未経験OKの介護求人が多数掲載されています。
しかも働きながら、10万円以上する介護資格が無料で取得できる制度もあります。
最近、注目されているサイトです。

【かいご畑公式サイト】


こちらも厚生労働省の認可のもと運営しているサイトです。
残業が少なく、有休休暇を取得しやすいホワイトな会社のみ掲載されているのでおススメです。
新聞にも紹介されており、今話題のサイトです。

【しろくま介護ナビ公式サイト】


Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です