認知症ケア

認知症患者と施設関係者との関わり方!ケアには暗黙のルール

【認知症介護について】

認知症とはいっても、中核症状があり、これは認知症であるなら誰でも生じてくるのですが、記憶障害や判断力の低下、実行機能障害などの低下がみられます。

新しい出来事を覚えられない、忘れやすいことの自覚がないので、どうしても介護生活では担当する者の名前は覚えていられないのです。

ですから、毎日、毎時間が「はじめまして」の関係でもあります。

毎日、決まったルールを説明するところから始まります。

前もって計画を立てることができなくなったり、手順が分からなくなることもあり、そうなればADLが障害されます。

もちろん、介護施設には軽度認知障害で訪れる方も少なくありません。

日常生活に支障はないですが、記憶力の低下は否めないでしょうし、徐々に日常生活に支障が出るのは認知症の特徴で、致し方ないことではあります。

【認知症介護について】

【二次的に起こりうること】

認知症介護をすることで、行動面ではヒヤヒヤする場面もあります。

常に目配り、気配りをしていなければならず、24時間体制で監視している状況です。

しかし、それだけに介護される本人やご家庭は安心でしょうが、私たち介護従事者は精神的にも負担がかかり、疲労困憊な時さえあります。

行動面には、心理面の症状もあります。

これが介護従事者においては厄介な内容の1つです。

周囲の環境や対応によって、症状の現れ方が異なるからですが、徘徊、興奮、拒絶などは日常茶飯事です。

中には、夕暮れ症候群ともいわれる自宅に帰りたいことを口にする認知症患者さんもいらっしゃいます。

攻撃的な行動として暴力や暴言も吐きます。

これまでは女性スタッフが担当してきましたが、今、高齢者であっても暴力をふられてしまえば、ケガをする危険性もあるため、

ヘルパーや介護福祉士求人には男性が募集されています。

力でねじ伏せることはできませんが、抑えるためのサポートは、女性より男性が有利だからです。

心理面では、不安感や抑うつ状態にあったり、幻覚や妄想などがあります。

ご家族は理解されてはいますが、ごくたまに、真実ではないことを本気で信じ込むご家族もいらっしゃいます。

「お金を盗まれた」「悪口を言われた」などの被害妄想なのですが、その場にいないご家族は真実なのか、見極めることができません。

認知症の症状だと理解してはいても、内心は介護従事者が悪口を言っているかもしれない、お金を盗んだのかもしれない、そうした思いでいるケースもあります。

徘徊についても、不安なことや何かしらの理由があって歩き続けるだけならばよいのですが、施設の外にフラフラと出てしまうことも無きにしあらず、しかしこれは、介護従事者のミスとなります。

監視の目がしっかり向いていなかったことにより、始末書を書かされることもあります。

【二次的に起こりうること】

【行動や症状に対する支援方法】

中核症状は、誰にでも必ず生じるため、それに対する対策や支援策を介護従事者たちは考える必要もあります。

ケアも含めて、不適切に関わることは決して考えてはならない暗黙のルールになっています。

不安やストレス、プライドを傷つけない、さらには孤独感を強めないことにより行動・心理症状をいくぶん、和らげることができます。

先に上げたように、男性が力任せに抑え込むことはタブーです。

抑制をすれば、それだけ不安感やストレスが増強してしまい、結果的に認知症の症状の悪化に繋がるのです。

どうするのが適切なのかといえば、高齢者の言動をよく観察するようにしています。

理由や原因を本人とコミュニケーションを取りながら探るようにしていて、小さな子どもをなだめるようなやり方が適しています。

適した対応としては、責めないこともあります。

どんなことをしでかしたとしても、大声をはりあげたりして責めないことです。

悪ふざけしているわけではない、本人が悪いわけでなく、病気がそうさせているだけだということを念頭に入れ、責め立てないようにしています。

【行動や症状に対する支援の方法を考える】

否定することも決してやってはならない接し方です。

無視をされることも不安をあおるために、声をかけられたら必ず、返事を返しています。

説得できるのではないのか、中核症状ならば、まだ日常生活に支障が出ていない状態ですから、誰もがそうした思いでいるでしょう。

しかし、認知症患者さんを受け入れる施設においては、患者さんの居心地を最優先していますから、説得させることは居心地の悪い場所を作ってしまう懸念もあり、そうした関わり方、ケアは行っていません。

おススメ無料副業
超優良ポイントサイトで毎月お小遣いのチャンス!
完全無料なのでリスク無しで安心です。
まずは、無料でできるポイントサイトが、どんな物なのかを紹介します。
こちらの記事を参考にしてください
↓↓↓
ポイントサイトで稼ぐ方法


-認知症ケア
-, ,

© 2021 カッチン.com介護福祉士の独り言 Powered by AFFINGER5