在宅介護

介護のミ・カ・タ。経験から学んだ介護十箇条

在宅介護

「ありがとう」が20年の在宅介護を支えた!荒木由美子

介護をしている妻に「ありがとう」 「介護のミ・カ・タ。経験から学んだ介護十箇条」(文芸社文庫)や「覚悟の介護 介護20年」などの著書がある荒木由美子さんのお話の内容をお伝えします。 荒木由美子さんと言 ...

地域包括支援センター

在宅介護

認知症で徘徊する高齢者を地域ケア会議で対応した成功事例

地域包括支援センター 私は、ある地域包括支援センターで社会福祉士として働いています。 人口4万人ほどの小さな町で、一つの中学校を圏域にして、日々高齢者の様々な相談に対応しています。 センターが開設して ...

母親が他人になって行く時・認知を病気と受け入れるまでの時間

在宅介護

認知症の母親が他人になっていく!レビー小体型認知症の受け入れ

母親の精神的崩壊 母親{71}は快活で元気な女性でした。 若い頃はスナックで働き{なっちゃん}の愛称で皆に仲良くしてもらっていました。 自分が子供の頃、店で寝てしまった母親を良く迎えに行きました。 懐 ...

認知症高齢者

在宅介護

本当にケアサービスやヘルプが必要なのは要介護度が低い時

介護というものは 身近な人の介護が必要になった時に、当初は誰でもそれほど深刻には考えないものです。 しかし実際のところ、介護とは先の見えない、何時終わるかもわからない大きな仕事でもあります。 介護され ...

在宅介護

地域包括センターの相談員が解説!在宅介護の問題と解決方法

地域包括センターの相談員 介護現場の問題は一口に語れることではありません。 それぞれの家庭では様々な事情を抱えており、介護をする方、される方、環境もまた複雑化しているのが現状です。 その中で具体的にど ...

在宅介護

在宅での認知症介護はオープンにする事が負担軽減になる!超高齢化社会

2020/4/5    , ,

在宅介護 現在、日本では超高齢化社会となり、今後も加速していきます。 超高齢化社会の背景は、医療の進歩や栄養や健康状態が良くなったことにより、長生きする方が増えたわけです。 とても喜ばしいことではあり ...

在宅介護

認知症高齢者の在宅介護で行った工夫点!SECOMで安心安全

昼夜逆転 認知症の祖父を在宅介護していた時の工夫を紹介します。 認知症の進行速度は穏やかで、暴力や暴言などの大きな問題行動はあまり出ませんでしたが、夜間が不眠で昼夜逆転傾向にありました。 また、夜に眠 ...

在宅介護

老老介護と認認介護の現実!高齢者世帯の増加で問題多発

2020/4/5    , ,

<65歳以上の高齢者のみの世帯> 日本はまもなく超高齢化社会を迎えます。 2025年には、75歳以上の高齢者が約3500万人、全人口の30%近くが高齢者となります。 平成28年の国民生活基礎調査による ...

在宅介護

在宅介護での感染予防は不必要!外部からの持ち込みを防ぐことが重要

2020/4/5    , , ,

訪問ヘルパーの仕事 訪問ヘルパーは、いろいろな家庭にお邪魔して仕事をします。 そのなかには、ものすごく劣悪な環境の下で介護されている家庭もありました。 超高齢化社会の世の中ですので、老老介護をされてい ...

在宅介護

【アイヌ民族の考え方】認知症の高齢者を介護するということ

デイサービスが嫌いな理由 私の祖母は今から7年前に亡くなりました。 祖母が亡くなった時の年齢は92歳です。 祖母を介護していたのは母と私と姉の3人ですが、私と姉は結婚して実家を出ていたので介護の中心は ...

在宅介護

在宅介護のメリットとデメリット!身体的負担と精神的負担

現在の日本は高齢化社会を通り越し、超高齢化社会へと加速を進めています。 日本人口の約3割強が65歳以上の高齢者と呼ばれる時代に突入しているからです。 少子化問題は以前からささやかれ、同時に高齢化社会に ...

在宅介護

在宅介護における家族による虐待について!原因と対策

2020/4/5    , ,

家族が虐待 介護施設で、職員による虐待の事件が世間を震撼させる事が増えました。 けれど自宅で介護をされていない方には信じがたい話かも知れませんが、家族による虐待の件数は、施設よりもはるかに多いと言われ ...

デイサービス 在宅介護

在宅介護におけるデイサービス利用のメリットの体験談!入浴が大変

自宅で介護を受けたい 皆さんがもし介護を必要とする状態になったとして、どこでどのような介護を受けたいでしょうか? 「まだ若いからそんなこと考えていないよ」という方もいらっしゃるでしょう。 少し古いです ...

在宅介護

在宅での老々介護の負担減少に抑肝散が効果的!不眠が解消されました。

2019/3/23    , ,

在宅介護で困っている人に少しでも役に立てばと思い、漢方薬の抑肝散で成功した事例をお伝えします。 はじめに 在宅で妻が、認知症の夫の介護をしています。 いわゆる老々介護です。 認知症の症状は、物忘れなど ...

在宅介護

在宅介護の現状!介助者がストレス潰れないために経験者の体験を知る事が重要

2019/3/22    , ,

母が脳梗塞で倒れた直後に決めたこと 私の母は5年前に脳梗塞で倒れてから、右半身マヒで車椅子での生活を余儀なくされています。 母親が倒れて病院で「麻痺が残り身体が不自由になるかも知れない」と聴かされた時 ...

在宅介護

在宅介護の高齢者に対して家族の虐待依頼!ヘルパーの対応と対策

2020/4/5    , ,

利用者情報とサービス内容 私は現在、デイサービスセンターで生活相談員として勤務しています。 その中で体験したことについてお話します。 利用者様は当時要介護4の認知症を持った女性でした。 車椅子が移動手 ...

在宅介護

認知症高齢者の一人暮らしの現状!家族がネグレクトをする可能性!

はじめに 私はデイサービスの生活相談員として介護に携わっています。 今から約2年前の体験談を書かせて頂きます。 デイサービスに70代前半の女性利用者様が新規利用として入られました。 アルツハイマー型認 ...

在宅介護

救急現場から見た介護現場の問題点と対策!老々介護やネグレクト

2020/4/5    , ,

はじめに 私は救急現場に携わる者です。一見介護とは一線を引いているように思えるかもしれません。しかし、かなり深く介護と救急は密接な関係を持っています。 私たち救急に携わるものが考える老人介護の問題点と ...

在宅介護

経験者が語る在宅介護の流れ!デイサービスの利用から老健施設入所

2020/4/5    ,

認知症介護の始まり 認知症の妻を介護して15年。 昨年の4月、妻は他界しました。 振り返ってみれば認知症を発症した妻との生活は今は懐かしく思い出されます。 発症した当時、未だ「認知症」という言葉はあま ...

在宅介護

在宅介護の現状を経験者が語る!認知症応援プロジェクト

2019/1/11    ,

はじめに 私は4年前までは、従来型の高齢者施設で介護福祉士として現場で働いていました。 一応、施設長という立場でしたが、認知症や特に重度な障害を持つ高齢者を介護することが「生きがい」でした。 しかし、 ...

PAGE TOP

© 2020 カッチン.com介護福祉士の独り言 Powered by AFFINGER5